« 情報管理のススメ。 | トップページ | 大胆不敵に...なれるかな? »

”それでも”情報管理のススメ。

昨日、私の所属組織の「情報漏洩対策」として、かなり高度な管理手法「FAX送信2名以上立会い」~二人のはじめての共同作業偏。皆様どうぞ盛大な拍手を!~をご紹介致しました。

本日出勤して、さらに”びっくり”。
「高度な情報管理手法」は更なる進化を遂げていたのです。

何と、営業活動に外出する際に「顧客名」等が記載された書類を持ち出す場合は、「管理簿に記入すること」との示達がなされていたのです。
毎日、訪問した先毎に「何を持っていったか。」を記入するんです。
そして毎日、管理者へ提出するんです。
毎日です。
毎日なんです。
持参した書類で「顧客名」が記載されたものは、毎日、取引先名と持参書類を「チクチク」管理簿に記入するんです。

融資残高、預金残高、財務データ等の資料の持ちだしについては、まだ理解できます。
でも、お客様に返却する「計算書」なども記入するんです。
郵送の場合は「普通便」(配達記録、書留などではない)にも関わらず・・。

「計算書」についても、管理強化についてなんとか、腹落ちさせましょう。

でも、「提案書」の類も管理簿に記入するんです。
お客様の名前を入れただけで・・・・。
(○○株式会社 御中 と記載しただけで・・・)
「提案書」です。「契約書」ではないんです。
「提案書」です。「提案書なんです。」
「取引先名」が書かれているだけなんです!
でも「名前」を入れなければ、管理簿に記入しなくて良いのです。
これからは「名無しの提案書」が当行の提案書には飛躍的に増えるでしょう!

逆に「何だ、そりゃ?」と首を傾げたくなることがあります。
「名刺入れ」は管理簿に記入しなくていいんです。
お客様の名刺がたくさん入っているのに・・・・。
会社名だけではなく「E‐メールアドレス」「携帯番号」なども含まれている場合もあるのに・・・。
無くしても、銀行側は把握できないんです。
管理してませんから。

お客様を訪問した際に「預かった」決算書等も、帰途、無くしても分からないんです。
管理は「持ち出し」のものだけですから・・・。

何の為の管理強化なのでしょうか?
理解不能です。
上層部の「保身」の為の措置としか、考えられません。
事故が起きた際に「我々はここまで、管理指導した!」ってネ・・・。
実効が伴わない「形だけ」の措置。しかも非効率。
毎日記入された内容を誰が検証するんですか?
出来ますか?
やりますか、1件1件。
裏を取りますか?お客様に電話して。

プライバシーマーク(Pマーク)の取得を目指しているのかも知れませんが、こんな「管理」で取得できるとしたら、「Pマーク」って何の意味があるのでしょう?

やはり金融庁あたりから「管理」「コンプラ」「ガバナンス」「管理」「管理」とチクチクチクチクやられて、経営陣の頭がおかしくなったとしか、思えません。
こんなものが「経営」とは、とても思えません。

毎日、繰り返しますが「顧客情報の保護」の重要性は、本当に認識しているつもりです。
だからこそ、こんな
「形だけで手間だけかかる実効性の無い管理」
に「非常な憤り」を感じるんです!

激昂してしまい、訳のわからない内容になってしまいました。
申し訳ありません。
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

さあ、明日から「管理簿」にバンバン記入するぞぉ!
でもやっぱり面倒くさいので「手ぶら」で営業することにしよう。

人気ブログ


|

« 情報管理のススメ。 | トップページ | 大胆不敵に...なれるかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”それでも”情報管理のススメ。:

« 情報管理のススメ。 | トップページ | 大胆不敵に...なれるかな? »