« LOHAS ロハス | トップページ | 貯金と預金 »

できる人のビジネスマナー

という本を日経新聞で知り、「今更必要ないよ!」なんて思いながらも読んでみました。
(やっぱりどこか自信がなかったんでしょうネ。)

読んで見て良かったです!

「名刺は名刺入れにいったん乗せて相手に差出すのが正式な作法です。」

・・・・・えっ、そうなの?

「社長様」「○○部長様」は二重敬語です。

・・・・・私、言っちゃってます。よく。

「とんでもありません」「とんでもございません」は正しくは「とんでもないです」「とんでもないことでございます」

・・・・・連発ですよ。毎日。


この本は企業の社員研修を多数手がける人材プロデュース会社ザ・アールの教育事業部の著作です。
入社数年目の中堅に向けて、必須マナーのおさらいと一歩進んだ仕事術・対人法をレクチャーしてくれます。

広告の表現を使わせてもらうと

“今更人に聞けない疑問”や、“部下をもってはじめて知る苦労”など、踊り場で迷うあなたの心強い味方です。

「ザ・踊り場銀行マン」を自負する私も大変参考になりました。

できるひとのビジネスマナー
右側サイドバーの下方にも掲載してますので、ご参考まで。

コチラもよろしければ→人気blog

|

« LOHAS ロハス | トップページ | 貯金と預金 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できる人のビジネスマナー:

« LOHAS ロハス | トップページ | 貯金と預金 »