« 子連れでも“おしゃれ”外食。 | トップページ | 銀行の“貸す気”を探る方法。 »

公家V.S.野良犬 ~“合併承認”

公家銀行と野良犬銀行の大合併が本日の株主総会にて正式に承認されました。
これまで水面下で激しく火花を散らしていた“重複取引先”の争奪戦が本格化します。

明日から“取引一本化~銀行案”を携え、顧客説明に回ることでしょう。
最終的には“お客様に選択してもらう”という“たてまえ”はあるものの、いかに自陣に囲い込むか、顧客を巻きこんだ相当な駆け引きが展開されることは間違いありません!

“どちらが窓口となり顧客説明を実施するか?”の擦り合わせ段階で、既に揉めていたようですから・・・・。

それにしても、システム統合は大丈夫でしょうか?

私も以前経験しました。システムトラブル。
数年前のシステムトラブルの際は、大量の口座振替取引のあるお客様を担当していたので大変でした。

2重引き落とし、金額相違などが重なり、復旧にはかなりの時間を要しました。
(ぐちゃぐちゃに絡まった糸をほどいていくかんじです。システムダウンの恐ろしさは筆舌に尽くし難いです。)

仮に上手くシステム統合できたとしても、しょせん“つなぎシステム”です。
“同じ銀行なのに手続きできない”といった不便をお客様に2年間強いることになります。

銀行内での綱引き=政争はやめて、顧客重視、現場重視の経営を期待したいですネ。
(公家銀行は“大本営主義”で、現場の責任者はほとんど実権が無いようですが・・・。支店レベルでは役員もいないそうです。)

人気の経済系blogは?→人気blog

|

« 子連れでも“おしゃれ”外食。 | トップページ | 銀行の“貸す気”を探る方法。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お公家様に相手にされなくて、野武士さんから借りたという企業も多いから、借りているほうも結構複雑な感情持っています。
お公家さんと野武士さんの両方から借りているところから、「もう一行取引先増やしたほうが良いですか」という質問がきてます。S(+T+K+M)かD+K+F+IBJ連合のどちらが乗り換え競争に勝つかというのも興味があります。

投稿: 野良衛門 | 2005/06/30 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公家V.S.野良犬 ~“合併承認”:

« 子連れでも“おしゃれ”外食。 | トップページ | 銀行の“貸す気”を探る方法。 »