« それでもやっぱり家が欲しい。 | トップページ | 気をつけろ!→なんの努力もなしに、ど素人が、たった一瞬で、1日30万稼げるアフィリエイターになる反則スレスレの超秘術 »

やあやあ我こそは・・・・・。

7月1日付けで大規模な人事異動がありました。
今週、来週は゛歓送迎会”でほぼ毎日飲み歩きです。

昨日も所属部をあげての大歓送迎会。
他の企業にお勤めの方はどうか分かりませんが、銀行の場合、新しく来られた方は、挨拶の際に必ず経歴を披露します。

若い人材の場合は聞いている方も楽です。
せいぜい2~3の部署の紹介だけですから。

20年も支店を渡り歩いているような"現場たたき上げ”の人が来られると大変です。
異動の経歴が10を越える方もおられます。

しかも酒が入っているものですから、長いんです。話。
どうかすると、自分の人生を大河ドラマのように語り始めます。

ちょうど大河ドラマ「義経」の鎌倉時代の武士が「やあやあ我こそは・・・・」と名乗りをあげるのと同じです。
「時宗」の時代の蒙古襲来時には、名乗りをあげる鎌倉武士は゛おかまいなしに”討ち取られた様ですが・・・・。

銀行マンが名乗りをあげるのは、コミュニケーション手段としての効能が大きい様です。

「あ、君○○支店にいたことがあるんだ。ふーん。平成7年頃かあ。△△次長、重なってたでしょ。」
「ご存知ですか?大変お世話になったんですよ~。どちらかでご一緒だったんですか?」
「うん?××部の時にネ・・・。」
「あ~。××部ですか。平成10年頃ですか?じゃあ◎◎部長の下ですか?大変だったでしょ。」
「そ~ぉなんだよ~。分かる?」

ってな具合です。普通です。この会話。むしろ知らない行員同士で話を始める時は、まず゛経歴探り”から入ります。共通の話題を見つける為に・・・・・。

でも最近は“合併”などもあり、「名乗り」の効能は薄れつつあります。
蒙古襲来で戦い方を変えた鎌倉武士の様に、日本の銀行マンも変わっていくのでしょう。
(変な方向に変わらなければいいんですが・・・・・。)

応援よろしくお願いします!→人気blog


|

« それでもやっぱり家が欲しい。 | トップページ | 気をつけろ!→なんの努力もなしに、ど素人が、たった一瞬で、1日30万稼げるアフィリエイターになる反則スレスレの超秘術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やあやあ我こそは・・・・・。:

« それでもやっぱり家が欲しい。 | トップページ | 気をつけろ!→なんの努力もなしに、ど素人が、たった一瞬で、1日30万稼げるアフィリエイターになる反則スレスレの超秘術 »