« オフィスの中の困ったひとびと | トップページ | 円満退社 »

放電コミュニケーション

BLOGなどに日常生活でのちょっとした発見を気軽に公開する行動を「放電コミュニケーション」というらしい。

博報堂生活総合研究所が2006年を予測する生活予報で名づけました。

・・・放電なの?コレ。

電気を帯びてるの?私。

そういえば、最近、車に乗ろう思ってキーをドアに近づけたら“バチッッ バチィッ”って感電してしまいました。

“チックショー”(小梅太夫風)

・・・・・単なる静電気なのですが、ひどいんですよ。私。マジデ。

そろそろ「銀行マンの徒然草」を「イナズマンの徒然草」に変更しようかと、検討しているほどです。

inazuman

あ、その前に“サナギマンの徒然草”が必要ですね。

“ライディーンの徒然草”も捨てがたいし・・・・。

raiddin

来年までには決めたいと思います。

というわけで、来年も極力、“放電”していく所存ですので、皆様、お見捨てなきよう、よろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

(早いよっ!)

banner2

アクセスランキング

|

« オフィスの中の困ったひとびと | トップページ | 円満退社 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放電コミュニケーション:

« オフィスの中の困ったひとびと | トップページ | 円満退社 »