« 2008年6月 | トップページ

すっぴん?

「あるがままの自分」

そりゃ,ラクでしょう。

でも,通用しないよ。

サヨウナラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だって,中国人でしょ?そりゃ,真剣ですわ。

ときに恋愛絡みの三角関係は、泥沼の争いに発展してしまうことがある。つい先日、中国で伝えられた三角関係のケースは、大変仲の良かった2人の女性が1人の男性を巡って険悪な関係に陥ってしまうという、よく見聞きするタイプの話。しかし、このケースでは険悪なだけにとどまらず、最終的には互いのプライベート写真をネットで晒し合い、万人に向けて公開するという、過激さの色を帯びてしまった。

7月21日、中国の大手サイト掲示板に「親友に彼氏を奪われました。どうすれば良いですか?」というタイトルのスレッドが立った。「蝶蝶恋花」と名乗る女子中学生(自称)が書き込んだその内容は「どうして私にこのような仕打ちをするの? 私はいつも彼らのことを考えているのに、彼らは私のことを考えない。私は恨みます」というもので、自分の置かれた立場への苦しさと恨み節がつづられている。

そして投稿した翌日、彼女は暴挙に出た。一通り過激な言葉を述べた後、いまや“恋敵”となった友人の写真をネットに晒し始めたのだ。

このことはすぐに“恋敵”の知るところとなり、逆鱗に触れることに。「蝶蝶恋花」が写真をネットに晒した数日後、今度は“恋敵”の「霏霏」が登場。彼女は自らを「私がその親友」と名乗り、「蝶蝶恋花」に激しい反撃を始めたのだ。「私は揉めないようにしていたのに、信じられないことにあなたは私の写真をネットに晒した。頭がおかしい!」と「蝶蝶恋花」を痛烈に批判した。

この後、二人の罵り合いはしばらく続く。そして27日午後。「蝶蝶恋花」は突然、彼氏と「霏霏」が映った2人のヌード写真をアップロードし、「私はあなたたち犬のような男女に完全に絶望しました。私を責めないでね……」と書き込んだのだ。

もちろん、すでにヒートアップしている2人。こんなことまでされて相手が黙っているわけはない。「蝶蝶恋花」の書き込みから1時間後、今度は「霏霏」が「蝶蝶恋花」の下着姿の写真をネットにアップロード。それからしばらくの間、2人はプライベート写真を晒し合い、本名を使った不毛なバトルが繰り広げられた。

この一件は中国のネットユーザーから大いに注目を浴び、掲示板にはコメントが殺到。「今の90年代生まれは怖すぎる」「親はどういう教育をしているんだ?」「90年代生まれはますます野生化しているぞ」など、多くの中国人にとっても理解しがたい行動だと受け止められているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活?

久しぶりの更新です。

限界を感じて,BLOGの更新も休んでおりましたが,その間,色々なことがありました。

鼻毛次長は,昇格して拠点長に。そして・・・・

今は,もう拠点長ではありません。

我々の不倶戴天の敵であった,木村剛も「塀の中」へ転落必至の状況です。。。

(ざまあみろ!)

そして・・・

私も,少しだけ偉くなり,部下を持つ身になりました。

今は,以前とは違う立場で,“銀行マン”のあるべき姿を探し続けています。

これからは,マイペースで,更新していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ