上手に使おう中小企業税制 50問50答

【上手に使おう中小企業税制 50問50答】

戦後、事業を立ち上げた創業オーナー世代が、引退の時期を向かえ、創業者本人はもちろん、銀行にとっても中小企業の事業承継対策は、喫緊の課題となっています。

銀行マンにとって、今や事業承継における税制面や解決手法に関する知識は、必須であり、相続税の知識や非上場会社の株価算定手法を身につけることも大事です。

中小企業庁の「上手に使おう中小企業税制」は、漫画も駆使した分かりやすいものとなっています。

中小企業関係者のみならず、これから銀行を目指す方にとっても、銀行業務を知る上での参考になると思います。

ご興味のある方は、覗いて見てはいかがでしょうか?

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不要品買取&ショップ検索サイト

私、よく引越しするんですけど、その度に大量の処分品が発生して困るんですね。
昨年、引越した時は、スピーカーから「不用品買い取ります」と流しながら、軽自動車で徘徊している怪しい業者がいるじゃないですか?アレに声を掛けたんです。

そしたら・・・

結果的に2万円を諸々の「処分代」といて、支払わされました。

「正規ルートで処分するより安いですよ。」

などと言われ、時間も無かったから支払いましたが、何となく

「?????」
「・・・・・・。」

やはり、普段から不用品は処分しておくべきですね。

今にして思えば、

「引越し先は狭いんだから捨てなさい!!!」

と妻に責められ、泣く泣く処分した「ジョー&飛雄馬」。。。

「買取」に出しておけば、苦労して全号揃えた努力も、少しは報われたかもしれない・・・・。

ということで、最近知った「不用品買取&ショップ検索サイト」をご紹介します。

■■不要品買取&ショップ検索サイト■■

[おいくら] はインターネットでいらないものを売ったり、中古ショップを探したりできる、とっても便利なサービスです。 あなたの周りのいらないもの、使わなくなったものありませんか?捨ててしまうよりも、いろいろなお店に買取ってもらいましょう!
 

空いた時間にお小遣いをゲットしよう!ポイントアイランド

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

銀行マン必携のアイテム達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不動産価格の情報収集

銀行では、不動産担保物権を評価する際は、関連の不動産評価会社を使いますが、案件が具体化する前の情報収集には、インターネットなどを活用することも多いです。不動産価格を調べたい方にオススメなのが、以下のサイト!

1.マンションバイセルコム
~中古マンションの値段を簡単にセルフ査定出来るサイト。簡易査定のほか、簡単な質問に答えると大まかな価格が試算されるセルフ査定がある。

2.東京カンテイ
~地価やマンション価格の相場が分かる

3.路線価図・評価倍率表
~路線価が分かる。知りたい住所の値段に目安をつける上で便利な情報源。公示地価や不動産鑑定士の評価、取引事例などを基に算定され、実際の売買時に参考となる。

4.土地総合情報システム
~地価公示価格、都道府県地価調査価格が分かる。

5.インターネット登記情報提供サービス
~有料サイトだが、パソコン上で登記簿が見られる。料金は内容によって異なるが、1件500円程度。登記内容の確認だけなら十分に役立つ。

ご利用は無料。ポイントを貯めてお小遣いをゲット

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

銀行マン必携のアイテム達

| | コメント (1) | トラックバック (1)

出会い系サイト(法人向け)?

「全国の中小企業とOB人材との確かな出会いを支援します。」

商工会議所が企業等のOB人材を中小企業に紹介してくれるらしい。

http://www.objinzai.jp/

「企業等OB人材マッチング事業」は、経営戦略の見直しや新事業展開の為の人材を必要としている中小企業・ベンチャー企業と、定年退職後も自らの知識・経験・ノウハウを生かしたいという意欲をもつ企業等OB(人材)との出会い(マッチング)を支援する事業です。ご登録されたOBの皆様の情報をデータベース化し、中小企業の支援をお手伝いします。

最近、「景気は良くないのに、人手が足りないんだよねぇ~。」というお客様のボヤキを良く聞きます。

「出会い系サイト、紹介しますよ~。」

な~んて、ネタに使ってみようかな?

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生命保険商品の選び方

生命保険の保険料がバカ高い。

相当に搾取?されている気がする。

小遣いを減らされた私としては、保険契約のリストラによる資金捻出は喫緊の課題です。

「でも、保険って良くわかんないだよねぇ」

金融業に身を置く私でも、お恥ずかしながら自信ありません。

(一応、販売資格は持ってるんですけどネ。いい加減なものです。)

・・・見つけました。

“タダ”で保険の勉強ができるサイトを。

このサイトで保険見直しのノウハウを身につけて、小遣い値上げ闘争に踏み切ろう!

生命保険文化センター→http://www.jili.or.jp/

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行とのつきあい方

銀行マンも納得のコラムです。

コチラ。

人気blog

アクセスランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金融商品比較サイト

リンク: ファイナンス・オール株式会社.

金融商品を中心とした比較サイトです。
少し前に住宅ローンの比較について記事を書きましたが、↑のサイトは保険比較サイトが中心のようです。

外国為替の証拠金取引の比較サイトも立ち上げるらしいので、これからますます利便性が向上してくるかもしれません。

応援よろしくお願いします。→人気blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでもやっぱり家が欲しい。

リンク: E-LOAN:住宅ローンの検索・比較・申し込み.

最近、マンションや戸建新築物件の広告がやたらと投函されます。
“負債を持ったら負け組転落”と考えていた私ですが、最近の長期金利の低下と都心部地価の反転傾向に心が揺らぎます。

追い討ちをかけるように今週の週間ダイヤモンド。

“それでもやっぱり家が欲しい”

「そうだよねぇ。欲しいよねやっぱり。普通だよね。」
「買っちゃおう~。家。」

なんて気分になり、銀行の住宅ローンの比較検討をしてみました。
・・・・最近住宅ローンの世界からは取り残されていたんですが(銀行マンなのに)、スゴイですね。
銀行間の競争。ノンバンクも巻き込み大混戦です。

どこの銀行(ノンバンク)が゛お得"なんだろう?

と正直、迷ってしまいます。

で、冒頭のE-LOANというサイトを見つけました。
驚きました。
自分の検討可能な条件を入力して検索をかけると、条件にあった銀行を教えてくれるんですね。
便利です!(銀行マンなのに。時代に取り残されようとしています。)

ちなみに私、お金が無いものですから、

1.頭金(自己資金)不要
2.物件評価額以上の借入可

なんていう銀行マンにあるまじき条件を入力してみました。
(普通は物件評価額の80%程度の借入が限度です。)

さらに

3.借入期間35年
4.全期間固定金利
5.インターネット繰上げ返済可
6.来店不要

なんていうワガママな条件を入力し、検索。

・・・・・あるんですネ。こんな条件を呑んでくれる銀行。

ソニー銀行さん!
立派です!スゴイです!尊敬します!
明日にでも申込みしよう!と決意しました。
(残念ながらサイト上からの申込みは出来ませんでした。)

ソニー銀行さんに“味をしめて?”、少し条件を緩和(来店不要など削除)してみると、中央三井信託さん、ヒットです!
偉い!
頭金不要!
物件評価額以上の借入可!

なかなか出来ませんよ!マジデ。

“あたたに決めました!”

とばかりに、その場で申込み入力!

結果はEメール。゛待ってました”とばかりに開くと・・・・

「残念ながら・・・・・(省略~つらいので)」

何故?
ボクの何がいけないんですか~?

聞きたいです。本当に!

でも文章の最後の方に

「審査結果に関するお問い合わせには応じておりません。」

・・・・・・・・。

ありがとうございました。中央三井信託銀行さん。
債務者のつらい気持ちと憤りを自ら体験できました。

・・・・・さようなら。マイホーム。

※実話です。応援よろしくお願いします。→人気blog

| | コメント (0) | トラックバック (1)

危機に強い企業になる

先日「事業継続計画」(BCP)の重要性について書いたところ、TBをいただきました。
どうやらBCPの専門化の方のようです。
ご興味のがる方はご参照下さい。

人気blog←コチラもお願いします。
リンク: 危機に強い企業になる.
※あっさりしていますが、今日はココログの反応が遅すぎてコレ以上やる気がしません。

同じ思いの方、ニフティ社長の「古河 建純 インターネットblog」へ苦情の書きこみをしましょう!(冗談です♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“転職”を考えているヒト、注目!

リンク: 求人情報の検索サイト > ジョブダイレクト.

“ジョブダイレクト”という求人情報の検索サイトがあります。
すごいです。これ。

何がすごいかというと、今までは“転職したいなあ”と思うと、複数の転職支援サイトに登録したり、インターネットで探したりと情報収集が大変でした。

このサイトは自分が興味のある仕事、職種、希望地域などのキーワードで検索を掛けると、該当する求人情報をあらゆるサイトから拾って来るのです。

時間が無く、効率的に転職活動をやりたいサラリーマンなどにはぴったりです。

“なんとなく興味があるなあ”という程度の方も、情報収集には便利です。

「お前、ついに転職するのか?」

続きを読む "“転職”を考えているヒト、注目!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)