また短期プライムレート引上げですよ。

期末の追い込みの最終コーナーでの短期プライムレート引き上げ。

ホントに勘弁して欲しい。

しかも、前回より交渉期間が短すぎる・・・・。

「客ももう分かってんだろ・・・・。」

「チャッチャッとやっちゃえよ!。」

ご本部様の本音が透けてます。

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

| | コメント (2) | トラックバック (2)

インターネットを利用した確定申告

2007年度税制改正大綱によると、インターネットを利用した確定申告の手続きが簡素化されるようですネ。

毎年、ギリギリまで提出できないので、次回からは、電子申告してみますか。。

でも、電子証明書を取得するのが面倒くさそう・・・・・。

今回の大綱はネットを使った確定申告である「電子申告」の利便性向上に力点を置いた。手続きが複雑なことから、05年度は申告全体に占める割合が0.4%にとどまり、運用手法を改善すべきだとの指摘が多かったからだ。

サラリーマンや個人事業主が所得税を確定申告する場合、国税庁の電子申告のホームページに自宅のパソコンなどからアクセス。年間の所得に加え、使った医療費や保険料を入力すれば申告手続きが完了する仕組みとなる。

これまでのように医療費の領収書などを税務署に郵送したり、持参したりしなくても済む。手間をかけずに還付申告することも可能となる。

新制度は07年分の所得(08年1月以降の確定申告)から適用するが、不正利用を防ぐ為、原則として地方自治体から電子証明書を取得することが条件。税務署への提出が不要になっても医療費の領収書などは3年間じは保管し、いつでも提示できるようにする必要もある。

この制度を利用する納税者を増やす為、所得税を最大で5千円控除する優遇制度も創設される。納税者は07年分か08年分のどちらかの所得の申告の際に利用できる。(日経新聞2006・12・16)

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

| | コメント (0) | トラックバック (1)

投信の分類、分かりやすく。

投資信託。

銀行マンの私が言うのも何ですが、いろいろありすぎて“ヨクワカラナイ”。

そんな投資信託の分類が、運用資産の実態を反映した形に、分かりやすく分類されることになったそうですネ。

以下、日経新聞の記事より。

投資信託協会は2007年中に投信の分類を見直す。株式を組入れていないファンドが株式投信として扱われるなど、個人投資家から「わかりにくい」との声が出ているのに対応する。運用資産、地域などで投信を区分して「看板に偽りあり」とならないようにする。

現在の分類では「株式を組入れることができる」と契約書に記してある投信は全て株式投信になる。国内最大のファンドで「グロソブ」の名で知られる国際投信のグローバルソブリンオープンも、内外債権で運用しているにも関わらず株式投信だ。

投信協会は、こうした問題を放置したままでは投資家に誤解を与えると判断。実際に運用している資産に応じて分類し直す。「グロソブ」は運用実態を反映して「内外債券型」になる。

また、複数の投信を組み合わせて運用している場合はすべて「ファンド・オブ・ファンズ」と分類しているが、これも運用先により区分し直す。内外の公益株に投資しているピクテの「グローバルインカム株式ファンド」は「内外株式型」に変更される見通しだ。(日経新聞 2007.1.9)

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

| | コメント (0) | トラックバック (1)

残業40時間超で休日追加?

労働時間規制の見直しなど厚生労働省が検討中の労働ルール改革の骨子に

“残業が月40時間を超えた労働者に新たな休日を与える”

というものがあるらしい。

「いやあ、オレ、残業多いからなあ。助かるよ!」

などと上機嫌で新聞を読みつつ、ふと我に返る。

「・・・・そもそも仕事が回らないから残業してんじゃん。オレ。」

・・・・ってことは、休むなんて絶対無理じゃん!

「ほーう。残業代稼いだ上に休暇かぁ。デキル奴は違うねぇ~」

「休んでもいいけど、やることやってから休んでね。」

ハナクソ上司の声が聞こえてきます。

全く、だからお役所のやることは・・・・・。

まてよ。

そもそも正確に残業申請してないから月40時間なんて越えるハズ無いか。

ナイス!サービス残業!

安心しました。ルール改正があっても、大きな混乱はなさそうです。

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デキレース?

旧公家銀行の某頭取と金融庁の某長官は義理の兄弟らしい。(噂です)

事実だとすれば、旧野良犬銀行の窮状は、長官から某頭取へ筒抜けだったのでは?

「野良犬銀行」争奪戦で敗れた「蜜を吸うとも銀行」の“最後のバンカー”当時の頭取はその事実を知っていたのだろうか?

最初から勝負は着いていたのかもしれない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行マンの地下活動?

会社が合併すると社風の違いに触れ、新鮮な気分になります。

特に、違いを感じる場面は、社内で普通に使われている言葉に違和感を覚える時ですネ。

今回、公家銀行と合併して“驚いた言葉”の一つに「工作」があります。

「お客様への工作活動の結果、成果は・・・・」

などと使用するのですが、驚きましたよ!

通常の銀行業務以外に、何か特別な指令があるのか?

なんだか北朝鮮の工作員にでもなった様な“後ろめたい”気分になる、公家らしくない“ダーク”なイメージの言葉です。

・・・何のことは無い。単なる「提案」」活動を指す言葉なんですけどネ。

(わざわざ、そんな言い方をしなくてもいいのに・・・。公家ではお客様への提案は特別な活動だったのでしょうか?)

さすがに、新銀行の正式用語からは外されたようですが、会話の中で聞いたり、資料に記載されていたりと、「工作」という言葉に触れる機会は多いです。

まあ、いくら「工作」をしたところで、今のノルマの高さは「ミッション・インポシブル」ですけどネ。

余談ですが、本日、みずほ銀行の行員が、偽造クレジットカードの詐欺グループに、顧客情報を持ち出して提供した容疑で逮捕されましたね。

これぞ、本当の“工作活動”?

・・・・みずほ銀行、恐るべし!

↓“ポチッ”と応援よろしくお願いします!
blogranking_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米、1.1%成長に減速

2005年10-12月期の実質米国内総生産の速報値は、7-9月期に比べて年率換算で1.1%増加にとどまった。2002年10-12月期以来の低い伸びだそうです。(2005年通年では3.5%成長。)

米国景気減速か?

と思いきや、7-9月期に値引き販売ににより記録的な高水準となった自動車販売の反動が強く表れたという特殊要因があるらしい。

今年の1-3月期には再び力強い伸びを示す予測が多いようですが、注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放電コミュニケーション

BLOGなどに日常生活でのちょっとした発見を気軽に公開する行動を「放電コミュニケーション」というらしい。

博報堂生活総合研究所が2006年を予測する生活予報で名づけました。

・・・放電なの?コレ。

電気を帯びてるの?私。

そういえば、最近、車に乗ろう思ってキーをドアに近づけたら“バチッッ バチィッ”って感電してしまいました。

“チックショー”(小梅太夫風)

・・・・・単なる静電気なのですが、ひどいんですよ。私。マジデ。

そろそろ「銀行マンの徒然草」を「イナズマンの徒然草」に変更しようかと、検討しているほどです。

inazuman

あ、その前に“サナギマンの徒然草”が必要ですね。

“ライディーンの徒然草”も捨てがたいし・・・・。

raiddin

来年までには決めたいと思います。

というわけで、来年も極力、“放電”していく所存ですので、皆様、お見捨てなきよう、よろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

(早いよっ!)

banner2

アクセスランキング

続きを読む "放電コミュニケーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耐震データ偽装物件ではないけれど・・・・

「耐震偽装って騒いでるけどさあ。昭和54年の新耐震基準前のマンションって全部だめじゃない?実際。」

「保障してくれるのかね。国は。地震が来たらさあ。」

・・・・お客様との雑談にて。

うーん。ごもっとも。でも保障してくれないでしょうネ。

他人事だと思ってましたが、ウチのマンション?も数十年の歴史と伝統を誇る物件でした。

ヤバイかも・・・・。

人気blog

アクセスランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松下電器 石油温風機一酸化炭素中毒事故。

松下電器の石油温風機(ナショナルFF式石油温風機)の不具合による一酸化炭素中毒事故の影響が広がっています。

株価も下がり、松下電器は本日、朝刊に一面謝罪広告を掲載しました。

石油系の暖房器具って、暖かさが直接伝わってくるので私は大好きなのですが、妻が健康志向の為、ウチは“オイルヒーター”なのです。

これがなかなか暖まらないのです。

“もっとコイヤ~”

”ガツンとこいよぉ~”

って叫びたくなります。

しかしふと気づくと“じ~んわり”暖まっているのですね。部屋中が。

物足りなさはありますが、こういう事故が起きると

「オイルヒーターっていいよぉ~。」

と人に薦めたくなるから現金なものです。

ということで、ご興味があれば↓をご参照。

Delonghi オイル・ラジエーターヒーター
新品 Y 44,000

●内部に密閉されたオイルをあたため、その熱がフィン(放熱板)を通して放熱される暖房方式
●空気が汚れない、火を使わず換気不要、音も静かで、温風を出さないため乾燥感が少ないなど、寝室や赤ちゃんの部屋にも適した暖房
●空気だけでなく、床・壁・天井にじっくり熱を伝えていくため暖かさが優しくおだやかで、運転を止めてもすぐには部屋が冷えないのが特徴

| | コメント (0) | トラックバック (0)